vlookup 範囲 複数シート 9

vlookup関数の「検索範囲」に「セルの値」を使用する. エクセルでデータの検索に欠かせない関数が、VLOOKUP関数ですよね。 ここで、少しVLOOKUP関数を思い出してみましょう。, ↑VLOOKUP関数の書式は、[=VLOOKUP(検索値,範囲,列番号,[検索の型]]になります。, 引数[検索値]をもとに指定されたセル範囲の1列目で特定の値を検索し、その行の引数に[列番号]指定した列にあるセルの値を返します。, ちょっと自信が無いという場合は、エクセル【VLOOKUP関数】で別シートから簡単に条件にあう値を参照しよう!で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。, 次項より、INDIRECT関数について詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。, INDIRECT関数とは、セルに入力されている文字列を介して、間接的にセルを指定する関数です。, どのような動きをしているかというと、INDIRECT関数によってセルB3に入力された値をセル番号として認識し、そのセル番号に入力されている内容をセルC3に返したことになります。, では、ここでINDIRECT関数に指定している『セルB3の値』を削除するとどうなるか、確認してみましょう。, ↑セルC3の数式は、[=INDIRECT(B3)]と同じですが、セルB3にセル番号と認識できる値が入力されていないためエラーとなりました。, 次に、セルC3の数式を、[=INDIRECT(“E7”)]に変更してみましょう。E7をダブルクォーテーションで囲んでいることに注目してくださいね。, ↑[=INDIRECT(“E7”)]と入力したため、セルC3に『小野 弥生』が返されました。, このように、[参照文字列]にセル参照を表す文字列を指定する(セル番号やセルの名前を直接入力する)場合は、『”』(ダブルクォーテーショ)で囲んで指定します。, 他にも文字列を結合し、シートを指定することもできます。 INDIRECT関数を使って以下の『会議室A』『会議室B』『会議室C』という3種類のシートを指定し、それぞれ集計されている利用人数を『集計』シートに集約してみましょう。, セルB3の値とシート名が同一のため、セルを参照し、文字列を結合することで、シート『会議室A』のセルB8を指定することができました。オートフィルでセルC5までコピーしましょう。, ↑『会議室A』『会議室B』『会議室C』のセルB8の値を参照し、『集計』シートに集約することができましたね。, このようにINDIRECT関数は、[参照文字列]に文字列を指定でき、その文字列を『文字』ではなく、シート名やセル番号として認識します。, INDIRECT関数は、直接セルを指定せずに間接的にセルの参照をするので、使い方を理解するのには、少し時間がかかるかもしれませんが、使い方次第で作業範囲が広がるので、マスターしておきたい関数です。, 次項では、VLOOKUP関数とINDIRECT関数で参照先を変更する方法を解説します。, などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。, しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。, さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。, そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。, Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。, エクセルのことならなんでもお任せ! 初心者から上級者まですべての方にわかりやすい解説をしていきたいと思います。, 仕事効率UP間違いなし!エクセル初心者でもわかりやすい【おすすめのエクセル本】紹介はこちらをクリック, Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円). さいごに. 今回のテクニックはvlookup関数で検索したい表が分かれていればいるほどに楽になるものです。 indirect関数自体はなかなかマニアックですが、ワークシート上にある文字列を生かしてセル範囲を切り替えることができるので、なるべく自動化したい方は必修項目ですね。 ここで行いたいのは「vlookup関数の第2引数=検索範囲」を「セルの値」で指定することです。 2行目の集計は「カテゴリ1」シートを参照します。 日々、エクセルについて研究しています。 この記事ではVLOOKUP関数について説明しています。VLOOKUP関数の意味、具体的な使い方を丁寧に解説します。あわせて、複数条件設定、エラーへの対処法まで網羅しています。Excelでの入力の際、必要なデータを目視で探して手入力していては工数もかかり、ミスも起こりやすいです。 「参照シート」がセルごとに異なるから、1セルずつ検索範囲を変更しなきゃならないんだよね, 集計元データの各シートの構成です。A列に「キー」B列に「値」というシンプルな表です。, ここで行いたいのは「VLOOKUP関数の第2引数=検索範囲」を「セルの値」で指定することです。, 2行目の集計は「カテゴリ1」シートを参照します。B2セルに”カテゴリ1”と入力されているので、このセルの値を使います。, C2セルの数式です。VLOOKUP関数の第2引数「検索範囲」に、INDIRECT関数を使用します。, このように「検索範囲をセル参照で指定する」ことで、データが増えても計算式をコピーするだけでOKです。, Excelの計算式では、文字列をダブルクォート(”)で囲みます。「ダブルクォートで囲まれた文字列」と「何らかの値」を & 結合すると、値全体が文字列になります。, B2という参照セルに、ダブルクォートの文字列を & で結合することによって、全体が文字列になるのです。, GAS・VBAを専門とするITライター。平日は経理のお仕事(会社員)してます。特技はGAS×freeeAPI, 【Excel】INDIRECT関数とVLOOKUP関数で参照シートを切り替えて値を取得する. vlookupで検索を行う際、一つの検索値に対し一列の範囲から検索をするのが一般的。では複数範囲(列)で検索をする方法はあるのか?考えていきたいと思います。 ),""), VLOOKUP 関数・もっと詳しく → ExcelPedia:. 今回は、vlookup関数とindirect関数を使って参照先を変える方法を解説します。基本的なデータ検索ができるvlookup関数に間接的にセルを指定するindirect関数を組み合わせると、複数の参照先からデータ検索ができるようになります。複雑な条件式を考える必要もないので、数式も簡素化できます。 このように、vlookup 式の [範囲]に シート名!セル範囲 を指定すると、[範囲]と 検索式 を別々のシートにすることができます [少し応用] Sheet2 セルD2 の式を =VLOOKUP(C2,Sheet1!A $ 2:C $ 6,3,FLASE) のよう … ] を指定した場合 #REF!

19インチ タイヤ 空気圧 24, 鳩 巣 放棄 12, サッカー ナショナルトレセン U13 メンバー 53, Prefab Has Missing Scripts 6, 視覚障害 婚 活 5, 二階 建て 増築 4, 炭酸水 実験 おもしろ 39, 恐竜戦隊ジュウレンジャー 動画 フリドラ 5, 長崎 丸山 花月 6,