4k 2画面 グラボ 7

4K対応のグラフィックボードについて、おすすめ7機種を紹介していきます。年々向上するゲームや動画のグラフィックに対応するためのパーツが、画像処理専用チップ「GPU」を搭載したグラフィックボードと呼ばれるパーツです。ここでは、4Kに対応するために必要な性能、4K対応グラボを購入する時の注意点なども解説していきます。, 【2020年版】トースト機能付きオーブンレンジのおすすめベスト4選!メーカーや選び方も解説, Gigabyte GV-N108TAORUSX WB-11GD AORUS GeForce GTX 1080 Ti Waterforce WB Xtreme Edition 11G Graphic Cards [並行輸入品], GIGABYTE ビデオカード GEFORCE GTX 1080Ti搭載 GV-N108TGAMING OC-11GD, MSI GeForce GTX 1080 Ti ARMOR 11G OC グラフィックスボード VD6303, MSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G グラフィックスボード VD6302, Zotac Nvidia GeForce GTX 1080 ti Mini 11 GB gddr5 X DVI / HDMI / 3displayport PCI – Expressビデオカード, ASUS R.O.G.

テレビの地上波デジタル放送は1画面を横1440ピクセル、縦1080ピクセルで表現していますが、4K対応モニターは横3840ピクセル、縦2160ピクセルと、1画面でより高密度の映像を表示することが可能です。すでに最新のPC用ゲームの多くは4Kに対応しています。より高画質でゲームを楽しむために、4Kモニター用のグラフィックボードの導入を検討されている方も多いのではないでしょうか? ゲームのほかにも、4K対応Blu-rayの視聴や、動画の編集など、その用途は多岐にわたります。こちらでは、4Kモニター用のグラフィックボードのおすすめ製品を用途別に紹介していきます。, >> 関連記事 :【関連記事】グラフィックボートおすすめ7選!使用目的や価格に応じたグラボの選び方, 最新のゲームを4Kの画質でプレイする場合、以下の項目に注意しながら4Kモニター用グラフィックボードを選びましょう。, 新たにPCを自作する場合も、すでに使用しているPCのグラフィックボードを交換する場合も、4Kモニター用のグラフィックボードを導入する際は、まずは搭載している電源ユニットの容量をチェックしましょう。電源ユニットの容量がチェックできたら、CPUをはじめとする各パーツの消費電力をチェックし、搭載しようと考えているグラフィックボードの消費電力とあわせて、電源ユニットの容量の半分程度に収まるか検証してください。搭載しているパーツの消費電力が電源ユニットの容量の半分を超えてくると、電源ユニットに負荷がかかり、故障の原因にもなります。, 続いてチェックすべき箇所は、電源ユニットから伸びている補助電源コネクタの数と規格です。4Kモニター用のグラフィックボードは消費電力が高いため、補助電源コネクタを使って電源ユニットから直接電力を共有する必要があります。補助電源コネクタには8ピンや6ピンという規格があります。導入するグラフィックボードがどのピンのコネクタをいくつ必要としているのか、必要なコネクタが電源ユニットから伸びているかチェックしましよう。, 消費電力はTDP(Thermal Design Power)という値でも確認することができ、この値が大きければ大きいほど、必要な補助電源コネクタも多くなります。, グラフィックボードの心臓部であるGPU(Graphics Processing Unit)の性能が上がれば上がるほど、消費電力や発熱量も増していく傾向にあります。そこでGPUの発熱を抑え安定的に動作させるために、グラフィックボードには冷却ファンが搭載されています。搭載されているファンの回転数あたりの冷却性が高ければ高いほど、少ない回転でGPUを冷却できるため、静音性も高くなります。, 同じGPUを搭載したグラフィックボードであっても、モデルによって冷却ファンは異なり、ファンの動作音自体も、モデルによって差が出ます。ファンの性能は、高価格なモデルになればなるほどグレードアップするものです。同価格帯のモデルなら、ファンのサイズや数も冷却性能の目安になりますので、グラフィックボードを導入する際は、ファンについてもチェックしてみましょう。, グラフィックボードに搭載されているGPUの性能はクロック周波数という値で表されます。この値が高ければ高いほど、より高画質な映像を出力できるわけです。, PCに関する知識が豊富なベテランは、専用のソフトを使ってGPUのクロック周波数を引き上げるオーバークロックを行って性能を引き上げています。ただし、オーバークロックを行うと消費電力や発熱量が増してしまい、冷却が追いつかず、発熱による性能低下を招いてしまうリスクもあるのです。発熱によりGPUが焼け焦げてしまう場合もあるので、自前でのオーバークロックは初心者にはおすすめできません。, グラフィックボードを製造しているメーカー側でオーバークロックを施し、発熱と性能のバランスを検証したモデルも販売されています。GPUのオーバークロックに興味がある場合は、まずはオーバークロック済みのモデルを購入するところから始めてみましょう。, 競技性の高いゲームをプレイする場合、解像度と同じぐらい重要となるのがfps(frames per second)です。Fpsは1秒間あたりに表示できるフレーム数を表す単位で、ゲーマーの間で必須とされる60fpsなら、1秒間に60枚の画像を表示している計算になります。ここでは、ゲームを快適にプレイできる60fps出る4K用グラフィックボードを紹介します。まずは、下記の比較一覧から、気になるモデルの詳細をチェックしてください。, 4Kモニターはもちろん話題のVRにも対応したハイエンドなグラフィックボード。オーバークロックも施されており、どんな最新ゲームでも映像遅延などといったストレスを感じずにプレイできます。予算に余裕があり、今後もしばらく最新ゲームをプレイしたいという方におすすめです。, 独自の「TriXXブースト」という機能を搭載。レンダリング解像度を下げ、最終的な出力画像を拡大することでfpsを高め、ゲーミングパフォーマンスを向上します。ファンカバーとバックプレートにはLEDも備えており、最近流行りのLEDでケース内部を発光させる「見せるPCパーツ」としても使えます。, 長いファンブレードを採用した独自の「Axial-tech」ファン設計により、高い冷却効果を実現したグラフィックボードです。冷却性能を生かしたオーバークロック済みのモデルとなっており、最新のゲームも安定してプレイできます。, 引用元:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=1&ic=463103&lf=0, MSI独自の強力なトリプルファンで高い冷却性能を実現したグラフィックボード。フロントとサイドにLEDを備えており、「見せるPCパーツ」としても魅力です。ドスパラ限定モデルは、GeForce RTX 2080 SUPERを搭載したモデルの中ではかなりの低価格となっています。, 10万円近いハイエンドなゲーム用グラフィックボードは予算的に厳しい、しかし4Kモニター用のグラフィックボードが欲しい! そんな方のために、安価で購入できるグラフィックボードを厳選しました。, 1万円以下で購入できるものから、ゲームのプレイも視野に入れた4万円台のモデルまで、下記の比較一覧から、気になるモデルの詳細をチェックしてください。, とにかく安価で4K対応のグラフィックボードが欲しいという方におすすめです。安価でありながらも、4Kの映像を視聴するだけなら申し分のない性能を備えています。オーパークロック済みのモデルとなり、最新の3Dゲームは厳しくても、少し古めのオンラインゲームを低画質モードでプレイしたり、2Dのゲームをプレイしたりといった用途にも適しています。, 1万円台とは思えないほどの性能を誇る、コストパフォーマンスに優れたモデルです。4K映像の視聴はもちろん、AMDミドルレンジGPU「RADEON RX 570」を搭載しているため、HD画質でなら比較的新しいゲームもプレイできます。クーラーの回転をコントロールする機能もあり、アイドル時にファンを停止させることで、静音性を高められることも特徴です。, ハイエンドモデルに搭載されているGDDR6ビデオメモリを搭載するなど、ゲームのプレイや動画の編集も視野に入ってくるバランスの良いモデルです。最新のゲームや動画編集に興味はあるけどそれほど予算を割けないという方は、まずはこのモデルを選択肢に加えてみましょう。, 4万円台と、決して安価な価格帯ではありませんが、「GeForce RTX 2060 SUPER」を搭載しているコストパフォーマンス抜群のモデルです。DisplayPortを3つ、HDMIを1つ搭載しており、4画面出力も可能です。サイズもハイエンドのものと比べると小さく、さまざまなPCケースに対応しています。ゲームのプレイも視野に入るほか、小型のケースに搭載してホームシアター用のPCを自作する際にもおすすめです。, グラフィックボードを搭載していないPCでも、動画編集自体は可能です。しかし、編集した動画をAVIやmp4などといった動画形式に変換する作業(エンコード)を行う際、グラフィックボードを搭載していないPCだと、かなりの時間がかかってしまいます。高性能なグラフィックボードを搭載しておけば、数時間かかるエンコードが数十分で済むこともあるほどです。, 動画編集をする中で一番のネックは、エンコードにかかる時間です。動画編集を本格的に行うなら、エンコードの時間を短縮するためにも、グラフィックボードはぜひ搭載したいところ。下記の比較一覧から、気になるモデルの詳細をチェックしてください。, エンコードの速度は、GPUの性能に依存するため、ミドルクラスの「GeForce GTX 1660 SUPER」は多少、力不足ではありますが、それでもビデオメモリにはGDDR6を採用しており、ゲームのプレイにも対応しています。また、専用のハードウェアエンコーダーにより動画配信も円滑に行えるなど、ゲーム実況動画の配信や編集の入門用におすすめのモデルとなっています。, 「GeForce RTX 2060 SUPER」を搭載した、高性能なグラフィックボード。動画編集のエンコードにおいても、グラフィックボードの性能を十分感じることができるレベルとなっており、予算があるならぜひ選択して欲しいモデルです。最新のゲームも十分に遊べるスペックのため、ゲームプレイ動画の編集を考えている方にもおすすめです。, 購入するからには、予算をかけてもできるだけ高性能なモデルが欲しいという方におすすめのグラフィックボードがこちら。GPUに「GeForce RTX 2080 SUPER」を搭載し、GDDR6ビデオメモリを搭載するなど、ハイエンドを追求しています。さらに冷却性能にも注目。特殊な表面カバーと80mmの巨大ファンにより、高い冷却性を実現しており、長時間のエンコードでもGPUの発熱を抑えてパフォーマンスを最大限に発揮してくれます。, 4Kモニター用グラフィックボードは、用途に応じた特性を持つ商品が多数リリースされており、1万円を切るモデルから10万円を軽く超えるものまで、その価格帯もさまざまです。もちろん、高性能モデルほど高価になるため、最新の3Dゲームをプレイしたり、動画編集でより高速なエンコードを求めるなら、ハイエンド製品を購入するほかありません。しかし、4K動画を視聴するだけであれば安価なモデルでも十分ですし、プレイしたいゲームが決まっているのなら、ひとまずそのゲームの推奨スペックさえ満たしていれば、ゲームのプレイは可能です。まずは自分の目的を明確にしてから、どのグラフィックボードが適しているのか、予算と相談しつつ、じっくり検討してみてください。, PCで3Dゲームを楽しみたい時は、基本的に必須となるグラフィックボード(GPU)。このパーツは、描画の演算処理を行うパーツですが、高性能なものは非常に高価なうえ、搭載するにはスペースが必要になります。そこで活躍するのが、「オンザボードグラフィック(内蔵GPU)」です。GPUの代わりを務めてくれる内臓GPUですが、果たして、どこまで期待できるのか? 内蔵GPUのメリット・デメリットや、特徴を解説しながら紐解いていきましょう。, グラフィックボードの性能を決めるのはGPUですが、GPUにはAMD製のRadeonシリーズとNVIDIA 製のGeForceシリーズの2種類が存在します。この2種類のどちらを選べばいいのか? GeForceとRadeonそれぞれの特徴を比較、解説していきます。, PCのグラフィック性能を向上させてくれるグラフィックボードは、最新のゲームや動画編集を行う場合に必須となるパーツです。価格は数千円台から、最上位のものになると10万円を越えるものまであり、どれを選んでよいのか迷ってしまう自作初心者も多いのではないでしょうか? そんな方のために、グラフィックボードの機能を解説するとともに、用途別におすすめの製品を紹介していきます。, ゲーマーには必須のグラフィックスカード。高いハイエンドモデルから得られる高解像度&ヌルヌルのゲーム体験は、何物にも代えがたい満足感がありますよね。グラフィックスカードのスペックを読み解けるようになって、自分にぴったりのモデルを購入しましょう!, グラフィックスカード界の2大巨頭「NVIDIA(GeForce)」と「AMD(Radeon)」は知ってはいるけれどもいったいどちらが自分にとっていいのか?この記事では両メーカーの性能、特徴、価格などを解説した上で、それぞれどんな人におすすめなのかライター目線でご紹介します!.

正常に動作しなくなる可能性もありますし、、 っていうか

即ち物理的に同じ画面サイズの2つモニタがあり、片方がフルHD、片方が4Kモニタであったとするとそれぞれ上記のように映る。画面に映るWebサイトの領域が小さく、閲覧するには解像度が高すぎて困る場合がある。 ※2017年12月20日更新~最新の情勢に合わせて内容を見直しました。 私は2015年からパソコンの作業用には27インチの4kディスプレイを使用しています。 それまでは23インチ程度のディスプレイを2台使用していたので「 …

2020/09/18

テレビの地上波デジタル放送は1画面を横1440ピクセル、縦1080ピクセルで表現していますが、4k対応モニターは横3840ピクセル、縦2160ピクセルと、1画面でより高密度の映像を表示することが可能です。 4K対応のグラボ(グラフィックボード)とは、4Kでのゲームや映像編集の際の必須パーツ。3Dグラフィックスなどの映像処理を担当するチップ「GPU」は、PCのCPUやマザーボードに搭載されていることがほとんどですが、4Kでの映像を処理するには力不足です。4K対応のグラフィックボードを使用すれば、FPSなどのゲームや実況動画などの編集の際にも、高画質かつ快適なスピードで操作できます。よりクオリティの高い映像を楽しみたい、という方におすすめのパーツです。, 近年ますますグラフィックスの画質が向上しているPCゲーム。3Dのクオリティが年々上がっていることや、VRでの可能性がますます広がっていることを考えると、今後さらにディスプレイやグラフィックボードに求められるクオリティは高くなっていくでしょう。4K対応のグラフィックボードを導入すすれば、あらゆるゲームで高画質かつ快適にゲーミングを楽しめるようになります。, 高性能PCの普及で、世界中の誰もがゲーム実況や動画配信を行うようになった昨今。「自分も動画編集をしたい!」という時に必要となるのが、高性能のグラフィックボードです。4K対応のグラフィックボードは、動画編集時はもちろん、映画などの4Kコンテンツを楽しむ時の強い味方となります。特に動画編集については、PC、グラフィックボード、メモリなどに高い性能が必要となるので、慎重に選びましょう。, 4K対応のグラフィックボードとなると、動作時にかなりの熱が発生するので、大型の空冷ファンなどの冷却システムが搭載されていることがほとんどです。高さや幅、厚みもかなり大きくなるので、グラフィックボードを挿すスロットの周りに十分なスペースがあるかどうかを確認しましょう。また、冷却時の空気の流れも考慮する必要があります。, 4K対応のグラフィックカードは、特に高いゲーミング性能を持つモデルほど、消費電力が大きいです。現在使用しているPCや電源ユニットの容量を確認して(MAX POWER 600Wなどの表記)、新たなグラフィックボードを搭載しても問題がないかを検討しましょう。ただし、必要とする「消費電力」の1.8倍から2倍の「電源容量」がないと、多大な熱が発生して効率が落ち、電気代も高くなり、電源部の寿命も短くなるので注意してください。, GPUのチップを製造している会社は現在「NVIDIA」と「AMD」の2社で、「NVIDIA」の「GEFORCE GTX」シリーズのGPUを搭載したグラボの方が大きなシェアを持っています。理由としては、コストパフォーマンスが高く、消費電力も低いからです。4Kでのゲーミングということを考えると、GTX1080Ti以上のグレードのGPUが搭載されたグラボを選びましょう。また、そのクラスのグラボには11GB以上のビデオメモリが搭載されているので、不足を感じることはほとんどないでしょう。, GPUの冷却方法は、ファンレス、空冷、簡易水冷などがあります。4Kでの映像を楽しもうとすると、グラボの温度はかなり上昇します。作動温度が高いとグラボの寿命を縮める原因ともなるので、空冷ファンを搭載したモデルが一番のおすすめ。簡易水冷を搭載したグラボを使用すれば、最も低い温度で運用することができますが、安い値段では販売されていないのが難点です。, グラフィックボード内で処理された信号は、出力端子を経て外部に出ていきます。今使用している環境に、購入予定のグラボの出力端子がマッチしているか、よく確認しておきましょう。特に、ディスプレイとの接続端子には注意が必要です。出力端子には「DVI」「HDMI」「DisplayPort」などの種類がありますが、4Kでの映像を取り扱うのであれば「DisplayPort」も欲しいところです。, 先ほどと重複してしまいますが、やはり注意したいのがグラフィックボードのサイズです。4K対応のグラボは、多大な熱を効率よく冷やすために大型の空冷ファンを取り付けていることが多く、取り付け場所に対する要求がシビアな場合があります。また、重たくてスロットが持たない、という場合は、つっかえ棒などで支持する必要も出てくるかもしれません。, GIBABYTE AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11Gは、エクストリームエディションの名の通り、オーバークロックに対応した電源部を搭載したモデルです。クーリングシステムも強化されている一方、ライティングのカスタマイズも自在に可能です。, GIBABYTE GeForce GTX 1080 Ti Gaming OC 11Gは、先述したAORUSのエクストリームエディション比べて軽量な筐体を実現したモデルです。付属のソフトでオーバークロックにも対応しています。, MSI GeForce GTX 1080 Ti ARMOR 11G OCは、高いクオリティのグラボをリリースするMSIのベーシックなモデルです。GTX 1080 Ti搭載モデルのグラボの中では比較的価格が抑えられているので、4Kゲーミングをコスパよく始めたい人に最適です。, MSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11Gは、MSIのゲーミング・グラボの中で高い人気を誇る定番モデルのひとつです。先述のARMORよりもさらに冷却効率の高いオリジナルファンを搭載し、ダブルボールベアリングの採用で高い耐久性も実現しています。, ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti Mini 11GBは、GTX 1080 Ti搭載のグラボで世界最小クラスの製品です。異型の空冷ファンを2基搭載するなど、冷却対策にも神経を注いだ意欲作。PC内のスペースに限りがある場合の、有力な選択肢となるでしょう。, ASUS ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMINGは、液冷用の冷却ヘッドも搭載した空冷・液冷のハイブリッドモデルです。空冷のファンはIP5X対応の防塵仕様で、ほこりが多くなりがちなPCケース内でも確実に作動し続けます。, 玄人志向 GK-GTX1080Ti-E11GB/WHITEは、コストパフォーマンス良好なPCパーツを数多くリリースする玄人志向が送る比較的リーズナブルなグラボです。2基の空冷ファンはアイドル時には完全に停止するため、作動音が気になる方にもおすすめできます。, 4K対応のグラボと一言で言っても、次々と対応機種がリリースされる昨今。近年CPUの性能の伸びはそれほどではありませんが、グラボの性能は年々着実に向上しています。Amazonではその時々の人気によって値段がかなり上下しますので、タイミングよく購入してくださいね!. このブログにお出会いしたかった(泣), Amazonで販売はじめて3か月目ですが

ソニー損保 一日 保険 7, Filmora 無料 使い方 5, ワタナベエンターテインメント 養成所 学費 6, 賃貸 水漏れ ホテル代 21, 持久走 コツ 1キロ 25, ガス 配管工事 Diy 20, 地球防衛軍5 フェンサー ボタン配置 8, Prediction One 株価 予測 19, Unity Missing チェック 6, 流山おおたかの森 ブログ もりきち 12, Android お絵かき アプリ 6, Line ブロック 解除 可能性 4, Nova3d Elfin 日本語 5, 帽子 Cad データ 5, Ramin Mellegard Nhk World 4, アムウェイ 購入履歴 バレる 22, 天 咲 千華 現在 8, 3年a組 森七菜 演技 5, マイクラ スイッチ ワールド コピー 9, Gta5 照準 見にくい 12, 英語 品詞 検索 9, シャーロック ホームズ 吹き替え 声優 13, D5300 動画 設定 24, 啓林館 数学 デジタル教科書 5, Pubgモバイル サプレッサー 効果 13, Glee ジェシー 曲 10, プリウス 教習車 Mt 5, リクシル カザスプラス Iphone8 4, 延べ床面積 専有面積 違い 6, Prefab Has Missing Scripts 6, インスタライブ フィルター 面白い 13, スーツ 襟 黄ばみ 7, Math 意味 読み方 6, Ff14 ゴールド ソーサー ジャボ テンダー 7, 脇 ブツブツ ニベア 15, オレオレ証明書 警告 出さない Ie 4, ガス 配管工事 Diy 20, なんぼや 時計修理 口コミ 4, Super ハンサム Live 2012 13, Bmw X1 オーナー ブログ 31, 三協アルミ 網戸 戸車 10,